祈愿家庭和睦 鼠之“巨大生肖”像 献给津市的神社
家族円満など願って ねずみの“ジャンボえと” 神社に奉納 津
354字
2019-12-29 16:28
55阅读
火星译客

新年を前に、津市では来年のえとのねずみをかたどった高さがおよそ3メートルある「ジャンボえと」が完成し、神社に奉納されました。

春节前夕,津市完成了以来年的生肖——鼠为原型的大约三米高的“巨大生肖”像,并将其献给了神社。

津市美里町では毎年、町おこしのグループが家族円満や五穀豊じょうを願って来年のジャンボえとを作り、地元の辰水神社に奉納しています。

每年,在津市美里町,一个振兴城镇的团体都会制造一个巨大生肖像,以祈愿家庭和睦、五谷丰登,并将其献给当地的辰水神社。

29日はグループのメンバーが1か月ほどをかけて発泡スチロールなどで制作したねずみの「ジャンボえと」が披露されました。

29日,该团体的成员展示了耗时约一个月、用聚苯乙烯泡沫塑料等制成的鼠之“巨大生肖”像。

高さがおよそ3メートルあり、左手には来年開催される東京オリンピック・パラリンピックを記念して聖火のトーチを掲げています。

它高约3米,左手高举燃烧圣火的火炬,以纪念来年将举行的东京奥运会和残奥会。

また、日本人選手の金メダル獲得を願って全体が金色に塗られています。

此外,它全身都被涂成金色,以祈愿日本选手获得金牌。

グループのメンバーや地元の子どもたちは、力を合わせて近くの倉庫からジャンボえとを引いて神社に到着すると、入り口に固定して新年を迎える準備を整えました。

团体成员和当地儿童齐心协力,从附近的仓库出发,把巨大生肖像运送至神社,并固定在入口处,做好迎接新年的准备。

グループの代表の増井公生さんは「来年はオリンピックで日本がますます盛り上がり、いい年になることを願っています」と話していました。

团体代表增井公生如此说道:“我希望明年的奥运会将使日本变得更加繁荣,也希望明年成为美好的一年。”

この「ジャンボえと」は来年の2月末ごろまで飾られるということです。

据说,这个“巨大生肖”像将一直展示到明年2月底。

举报
0 条评论
评论不能为空